Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.11.03 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

CLUB JAZZ

MOP MOP:The 11th Pill

 
先日、幼稚園で子供達が木琴を叩いているのを見て思い出したのがこれ。


数年前、CLUB JAZZが流行っていたときになんとなく入手した

イタリアのクラブ・ジャズ・クインテット≪モップ・モップ≫。


内容はハードバップっぽいものからラテンっぽいものまで多種多様。

特に巨匠ニーノ・ロータのカヴァーM5「Amarcord」なんかはクラシカルでエレガントだけど、

ホテルのラウンジ・ミュージックみたいな安っぽさも無くなかなか


あと、どうしても“志村けん”のあの格好を思い出してしまう

「白鳥の湖」(Swan's Splashdown)のラテン風カヴァーなども


なお、日本盤はP-VINEから。ライナーは駒形四郎さんでした。



  • 2009.10.08 Thursday
  • 00:29

MUSIC

John Frusciante:Smile From The Streets You Hold


Smile From The Streets You Hold

ジョン・フルシアンテの2nd。

ず〜と探してて、中古屋に行くと必ず「J」の棚だけはチェックしてるんだけど、
なかなか見つからない。

数年前、会社の同僚が「渋谷のユニオンで500円で見つけました!」って見せてくれたが、
実物を見たのはそれが最後かな?

でも、想い続けていると願いって叶うんですね!

遂に今日、発見しました

で、「2,000円以内なら買おう!」と恐る恐る値段をチェックすると、「¥8,820」って

今の相場を全くチェックしてなかったんで知りませんでしたが、
こんなに高騰してたんですね。。

あきらめました。。。


で、ふと思い出したのが数年前の出来事。

We Are Time

↑のPOP GROUP「We Are Time」のTKDコア盤を川越のBookOffで見つけたとき。

値段は¥1,980。

迷わずレジへ直行しましたよ


するとレジを担当した若い女の子が「ちょっと待って下さい!」って

直ぐに数人の店員が集まってきて

「なんでこんな古いCDが¥1,980なの?」とか。

「¥980の値札付け間違いじゃないの?」とか騒ぎ始めて。

俺は「やった。安くなる」って内心喜んでいたところ、

奥から“俺、音楽知ってます!”みたいな男が出てきて得意気に一言。

「それレアなんで、その値段で正しいです!」だって

なかなか安く手に入れるのって難しいですね




  • 2009.10.06 Tuesday
  • 02:01

LIFE

CD整理。

多少??音楽に関する仕事に就いているため、

家にはたくさんのCDがある。

多分、1万枚くらい 

20代で独身のときは時間もたっぷりあるし、

いくらCDがあっても余裕と思ってた。

でも30過ぎて家庭もできるとねぇ。

スペースも時間も全然足りなくて。

なのにCDを買うペースは全く衰えず

家族が寝たので久々にCDの入っている段ボールを適当に開いてみると、

出てきますよ〜ダブリが

今日の発見は・・・

SONIC YOUTH「DAYDREAM NATION」
JULES SHEAR「Healing Bones」

の2枚。

明日はBookOff行き決定ですね。




  • 2009.10.04 Sunday
  • 01:28